【介護・福祉事業所対象】 プリセプター(新人育成担当者)研修

定着し、イキイキとした新人が育つための仕組みと実践スキルの獲得で悩み解消!

次のような課題お持ちではありませんか?
  • 介護・福祉事業所で、採用した新人が定着しない、上手く育たない。
  • 新人への教え方がわからない、先輩職員の教え方が一人ひとり違っていて新人がそれに戸惑っている。
  • 制度導入の仕方がわからない。
  • 新人とコミュニケーションのとり方に悩みや課題を感じている。
研修で期待される効果
  • 新人が定着し、育っている。 
  • 先輩職員が新人の教え方を理解している。先輩職員の教え方が標準化されている。
  • 新人の育成に職場全体でサポートしたり、フォローしたりできている。 
  • 周囲の職員が新人へのかかわり方を理解し、あたたかく見守っている。 
  • 新人が辞めても指導にあたった職員にだけ責任を負わせるのではなく、職場全体の課題と考えるようになっている。 
  • 上司が新人育成にかかわり、その責任を取る姿勢で助言し、相談にのっている。
研修プログラム(例)
1.プリセプター制度を知る
 ①介護事業所における厳しい雇用環境の現状と課題
 ②プリセプター制度の概要、制度の必要性やメリット、注意点、やってはいけないこと 
2.プリセプター制度に取り組む前に職場環境を整える。
3.プリセプター制度を取り組むにあたって効果的なツールを利用する。
4.プリセプター制度を活かすためのコミュニケーション
5.年上新人への指導・対応を学ぶ
※ 研修時間:360分(貴社にあわせたプログラム、時間設定で実施します)
受講者の声
  • 「新人教育について、これまで経験で行っていたが、プリセプターとしての基本を学べてよかった」
  • 「自分では当たり前と思っていたこと、教えていたつもりであったことが、相手(新人)にとってどうであったかと相手の立場に立って考えて行動したい」
  • 「他の方と話して、なぜ新人が続かないかも知りました」
  • 「(学んだ)ツールがあることで、お互いの負担やストレスも減るのではないかと思った」
  • 「とても盛りだくさんの内容(理論ありワークあり)でとてもよかったです。面談のロールプレイを通じて自分の不足しているところを自覚できました。活かしていきます。人材確保も大切ですが、今いるスタッフを大事にすることも十分に考えていきたいと思います」
​講師 鷹取がいただいている資格・役割
社会保険労務士、社会福祉士
​人事コンサルタント
岐阜県委託『介護人材階層別育成セミナー』事業「プリセプターセミナー」の専任講師も務めました。
講師・鷹取からのメッセージ
  • この研修は新人の定着・育成だけではありません。職場のコミュニケーションを変え、働きやすい職場づくりをすること。効率性を上げ、個人のパフォーマンス、チームのパフォーマンスの両方を上げます。
  • 労働力人口がこれから激減する時代。やっと獲得した新人をいかに定着させ、育成するかは組織の最大の課題。その仕組みとスキルをもつ手段として、プリセプター制度は非常に有効です。
  • 単に制度を導入するだけではなく、理解と納得性のある実践スキルを身に着けてもらいます。難しいことはありません。要点を押さえたヒントから考え方を変え、誰でもできるコミュニケーションスキルを身につけるだけで、新人が定着し、生き生きとする職場に生まれ変わります。ぜひ、取り組んでいきましょう。
  • 制度導入支援10年超、また岐阜県事業「プリセプター育成・制度導入」支援事業で専任講師を担当し、アンケートで94.0%の高評価(内訳「とてもよい」41.0%、「よい」53.0%)をいただきました、社会福祉士であり、現場のわかる人事コンサルタント・社会保険労務士の鷹取敏昭があなたの職場を変えます。
あなたの​企業・職場への出張研修します!
「お問い合わせ」窓口からお気軽にご連絡ください。